四字百合熟語

2008年12月22日 (月)

月下氷人

Gekka

06「月下氷人:げっかひょうじん」

意味:
男女の仲をとりもつ人
仲人

貴女の幸せは、私の不幸せ
私の幸せは、貴女の不幸せ

++++
四字熟語ネタ6つ目
どこかで左子の涙を
望んでいる右子さん
好きだからこその感情

 

やっぱり肌の塗り方が気に入らない;

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

歓楽哀情

Kanraku

05「歓楽哀情:かんらくあいじょう」

 

意味:

・あまりに遊びすぎてうつつを抜かしていると、

余計に物悲しく虚しくなるということ。

・喜びや楽しみが極まると、やがて悲しい思いが生じてくるということ。

貴女の香りを消すために

夜と煙草の煙にのまれる

+++++

四字熟語5つ目

こちらも初めて意味を知りました。

そして、肌の塗り具合が

ちょっと気に入らない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

唇亡歯寒

Shinbou

04「唇亡歯寒:しんぼうしかん」

意味:
お互いに支えあっている関係の深いこと
唇がなくなると歯が寒くなるように、一方がダメになると
もう一方も危うくなることのたとえ。

今、この瞬間
私はあなたに必要な存在

++++++
四字熟語ネタその4です。

体育の授業とかで
二人一組でやるストレッチの
のびーってなるやつ。

支えられる人は支える人に絶対的な信頼を寄せる
あの、のびーってなるやつ。

このブログを始めた頃にラクガキで描いたものを採用。

2人のバランスがとれてない(汗)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

日進月歩

Nissin

03「日進月歩:にっしんげっぽ」

意味:

休むことなく急速に進歩すること

日ごと月ごとに絶えず進歩すること

 

 

君と私スゴロク

進んだり戻ったり休んだり

毎日ちょっとずつ ちょっとずつ。

+++++

調子に乗って3つめです。

なんか結構思いつく(笑)

「ふりだしに戻る」とかは嫌ですよね;

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

一期一会

Ichigo

02「一期一会:いちごいちえ」

意味:
一生に一度だけの機会。
生涯に一度限りであること。

++++++
「一日千秋」に続いて四字熟語を元にしてます。
この擦れちがいが
一生に一度きりの出会いの瞬間
…かもしれない二人。

 

…エスカレーターだって分かります?

いつものよりちょっとだけ丁寧に頑張りました。

 

ちょっとだけなので伝わるかどうか(汗)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

一日千秋

Ichijitu

01「一日千秋:いちじつせんしゅう」

意味:非常に待ち遠しいことのたとえ。

     恋い慕う気持ちや待ち望む気持ちが非常に強いこと。

    一日が千年にも長く思われる意から。

「会えない日、一日が

 まるで千年の時のようで

 散り積もる秋の葉に埋もれて

 私は溺れてしまいそう

 貴女に溺れてしまいそう」

 

  

 らくがきがまたしても長時間に;

四字熟語「一日千秋」から。

なぜこれを選んだかっていうのは

ただ単に雨月が好きだからです。

 

四字熟語を題材にしたの、シリーズ化できればいいですけど

飽き症なのでね;

なんか増えたらカテゴリ作ります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)